『院内感染』という言葉をご存知ですか?

院内感染とは医療施設内で、エイズウイルス、肝炎ウイルスが違う患者さんから、他の患者さんへ感染する事をいいます。
当医院では、院内感染防止の為、歯ブラシ器具類等、“高圧蒸気滅菌”“ガス滅菌”にて、安全で清潔な環境づくりに努めております。

  • 超音波洗浄

    超音波洗浄

    合成洗剤にて手洗い後、器具類、歯ブラシ等は30分~40分にわたり超音波洗浄を行います。

↓
  • 高圧蒸気滅菌器

    高圧蒸気滅菌器

    121度の温度にて細菌やウイルスを死滅させます。主に金属の滅菌を行います。

  • ガス滅菌器

    ガス滅菌器

    専用の袋に詰め酸化エチレンガスを注入して密封し、殺菌を行います。プラスチックにも適応する為歯ブラシ等何でも滅菌ができます。

↓
  • 殺菌灯

    殺菌灯

    滅菌した器具類は殺菌灯がついている専用のケースに保管します。

  • 滅菌パック

    滅菌パック

    8時間かけての滅菌は3ケ月間有効です。使用直前に開封し、歯磨きや治療を行います。